代表コラム ~家作りはお客様のため~|地下室付き住宅の設計・建築 独自工法による施工 ~サンワホーム~

シアタールーム、音楽スタジオの地下室設計は横浜のサンワホーム

地下室付き住宅設計・建築サンワホーム

サンワホームと地下室

私がなぜ地下室住宅を作っているのか。数ある建築のなかで、一般のお客様向けになぜ地下室住宅をご提案しているのか?をおわかりいただけるかと思います。ぜひご一読ください。

サンワホーム代表 松田敏雄

ビルより一般住宅に建築へのやりがいを実感

建築の世界に初めて足を踏み入れたのは、大手ゼネコン。主にビルの建設、管理などを行っていました。しかし、ビル建設業では実際にその空間で過ごす人とのつながりがなく、建築への"やりがい"があまり感じられませんでした。住む人と一緒に語り合いながら、喜んでもらえる建物を作り上げたいという、建築に携わる人間ならではの欲求(?)が満たされなかったのかなと思います。

そんな思いを抱えていたのですが、縁あって住宅を扱う米軍基地内で将校さんの住宅会社で働くことになりました。その会社では主に横須賀や厚木などの米軍基地内にある将校の住宅建築を行っていたんです。施主がアメリカの方なので、家に対する色使い、生活をエンジョイするための家へのこだわりなど日本にはない価値観を持っておられ、建築をするうえでたいへん勉強になりましたね。

お客様のための家作りを再認識したハウスメーカー時代

会社がハウスメーカーのディーラーになったタイミングで建設部内責任者となり、10年間で2,000棟の家を作りました。しかし、そのなかで営業、設計、積算、建設、施工業社など各セクションで担当者が変わるシステムに疑問を持ったんです。お客様のご要望を正確に把握しプロとして提案できるシステムになっていませんでした。売上と練数が会社には重要であり「良い家」を作るという概念が少なく、ご満足いただいているお客様は少なかったと思います。

技術と経験を持った人間がお客様のご要望に対して答え(ご提案)を出して、最初から最後まで責任を持って担当することが家づくりには大切だと考えています。

家は、車や家電のように規格がある商品ではなく、設計し、各自の条件を加味した"作品"です。そこで私はお客様が本当に納得のいく家作りを行うため、サンワホームを設立したんです。

地下室住宅は日本にぴったり

サンワホームを設立した当時(昭和52年)は、住宅に地下室を採り入れる考えがなく、あってもオフィスなどのビルやデパートぐらいでした。しかし当時から私は地下室の良さを理解してもらえればきっと多くの人に満足していただける家になると確信していました。そこで昭和57年くらいに地下室付き住宅の建築を始めるようになりました。

もともと日本は土地が少ない国です。敷地の広さの問題で建物を横に広く作ることが難しく、上に三階建てを作ることも条件的に厳しい……。

そんななか、横にも上にもダメなら下……?つまり、地下室にすれば良いと気づいたのです。そして地下の知識を勉強し技術を学び、また地下室は気温の変化が一年を通して少なく省エネ(エコ)にもつながることを実際に沢山の地下室をつくり経験し、地下室が日本にぴったりだと確信しました。それで地下室を一般住宅に採り入れることにしたんです。それが地下室作りの原点です。

ただ地下室を作ればいいのではなく、安全・安心な地下室の工法を取得したため自信を持っておすすめできます。実際に作った地下室を沢山お見せできます。

家作りは「お客様のため」

最近、街を歩いていて似たようなデザイン・作りの家が多いなぁと感じています。一概にはいえませんが、恐らく価格競争などでハウスメーカーが建てた家が多くなっているためでしょうか。しかし住む人が違い、ライフスタイルが違えば、一つとして同じ家にはならないはずなんです。

私は、必ずそのお客様に合わせて少しでもお客様らしさを反映させたいと考えています。地下室住宅にかぎらず、そういった家を建てたいという一建築家としてのこだわりですね。 お客様のご予算に合わせ、ちょっとしたアイディアの積み重ねと設計とセンスでかなり良い家がつくれることが実現できています。

地下室をご検討されている方は是非一度ご相談下さい TEL 045-251-1585 営業時間 9:00 ~ 19:00 お問い合わせはこちら

独自工法による快適地下室付き住宅の設計・建築 ~サンワホーム~ TEL 045-251-1585 〒231-0033 神奈川県横浜市中区長者町5-75-1

Copyright © 独自工法による快適地下室付き住宅の設計・建築 ~サンワホーム~. All Rights Reserved.